一覧に戻る

【ヘナ講師が語る】「業務用ヘナと一般的なヘナの違い」

使いやすいヘナの選び方

「ヘナ」と言えば取り扱いメーカーも増えて、色んな情報が飛び交ってますよね。

こんなこと思いませんか?

 

「一体どれがいいのかわからない…」

そんなときにどうやって選べばいいのかを実際にヘナ専門店インストラクターがお答えいたします!!

 

こんな人が書いてます

◆幸村 龍(こうむら りょう)

◆株式会社エコノワ

 ヘナインストラクター/講師/マネージャー

◆ヘナ専門美容室「月と風」

 トップスタイリスト

[経歴]

外国語大学卒業後、美容室にてスタイリストを経験、その後化粧品メーカーでインストラクター/講師を経て、現在に至る。毛髪&頭皮理論、薬剤にも精通しており、社外での講師も受け持つ。商品開発や企画も兼任している。

業務用ヘナと一般的なヘナの違い

へな,品質,講習,セミナー,へんな,東京,大阪,名古屋,美容,ランク,アーユルヴェーダ

正直に言います。ハーブの品質は

「一緒です」

 

品質に違いがあるにせよ、業務用と一般用で別れるような性質はありません。

 

ただ、ラインナップとして

①色が多い

②単色が多い

③大きいサイズがある

このようなヘナは美容室などで使うのに適しているのかなと思います。

“AAAランク”とかってなに?

最近だと、ヘナの「品質」を区別できるように“AAAランク”ヘナというようなものもでてきていますが、実際日本で流通しているヘナメーカーのものは、

 

「ほとんどAAAランク」!!

 ※ヘナをメインで取り組んでいるちゃんとしたメーカーに限る

 

確かに、ヘナには現地ではグレードがあり、最上級品質「カティスラ」を筆頭に、Dグレードまで約4階級ありますが、Dグレードのものなんて、低品質すぎて日本ではまずお目にかかれないくらいです。

「エコサート」などオーガニック認定ヘナはいいの?

認定を受けているならそれにこしたことはありません。

 

しかし、それによって、高価なヘナの場合はよく考え直してみてください。

 

「有機無農薬栽培」のヘナであればそれはもう「オーガニック」です。

 

実際有機無農薬栽培している認定を受けていない農家は山のようにいます。

[ヘナの相場]小売価格

100g 1,500円~2,000円

 

もっと高価なヘナでエコサートなどの認定を受けている場合は、

 

「認定を受けているから高くしている」可能性が高いので、そんな高いヘナを買わずとも、高品質でお得なヘナはあります

「ヘナを選ぶ上で重要なこと」

対応がしっかりしているか(電話)

肌に合わないこともあるので、返品対応や悩みをキチンと聞いてくれるメーカーが必須です。

インストラクターなどに相談できるか

カラーと違って塗れば染まるわけではないので調合や塗り方など工夫が必要です。相談しやす

いようなメーカーを選びましょう。

ネットで雑貨ヘナ販売していないか

ジアミン入りヘナを雑貨ヘナとしてネットで販売しているメーカーがあります。ジアミン入りヘナはカラー剤としては国で認定されていませ。それなのに販売している場合は、本質からぶれているので商売気質が強めです。

 

ヘナ専門美容室経営している

いくらネットで高品質なヘナと言っていても、実際に使ってお客様から支持がないと説得力がありません。直営の美容室があれば、そこの口コミ”を見れば一目瞭然です。

まとめ

業務用ヘナでも、サロン専売品ヘナでも一般用でも、ヘナの品質はちゃんとしたヘナメーカーの物ならほぼ一緒です。

重要なのは、「使いやすい」「続けやすい」これがとても大切です。

 

☆おすすめヘナ★『太陽と大地のヘナ』

有機無農薬栽培のオーガニックヘナです。

①返品対応など消費者目線での対応を心がけている。

②いつでもヘナインストラクターに相談できる。

③雑貨ヘナは販売していない。

④ヘナ専門美容室を2店舗経営している。

とてもおすすめできるヘナです。

専門家に相談する

◆ヘナ専門美容室「月と風」サイト◆

◆ヘナインストラクターに相談する

0800-888-6699 (無料通話)

【LINEでも気軽に質問できますよ♪】

↓こちらから↓

◆ヘナ通販サイト「えこのわ本舗」のお試しセット