一覧に戻る

「亜鉛を含む食品」&「ヘナ」で【最高の白髪予防!】

こんな人が書いてます

◆幸村 龍(こうむら りょう)

◆株式会社エコノワ

 ヘナインストラクター/講師/マネージャー

◆ヘナ専門美容室「月と風」

 トップスタイリスト

[経歴]

外国語大学卒業後、美容室にてスタイリストを経験、その後化粧品メーカーでインストラクター/講師を経て、現在に至る。毛髪&頭皮理論、薬剤にも精通しており、社外での講師も受け持つ。商品開発や企画も兼任している。

日本人女性のほとんどが『亜鉛不足!?』

近年、若年層の白髪率が増えており、同時に白髪染めをする年齢も若くなっている傾向に

あります。

 

2016年には男性の方が白髪率が多かったのに比べて、2020年では女性の方が大きく

上回っています。(以下参照)

(※クリックで拡大)

↓↓↓↓

白髪染め,白髪,亜鉛

 

その原因の一つに、女性の『亜鉛不足』が大きく関係しているのではないかとされて

います。

 

詳しいメカニズムは判明されてませんが、近年の女性の、

 

『カラーブーム』

『社会的進出』

『食生活』

 

により、『亜鉛』が不足している。

いや『亜鉛の生成を邪魔している』ことは明らかです。(以下参考)

 

【亜鉛の1日の推奨摂取量】

成人男性 10mg

成人女性   8mg(妊婦は+2~3mg)

若い女性の実際の摂取量は6.5mg程

『白髪と亜鉛って関係あるの!?』

 

髪の主成分は『ケラチン』というたんぱく質が8割ほどを占めています。

 

「亜鉛」はたんぱく質の合成に大きく関係しているので、「亜鉛」が不足すると、

 

『 薄毛・抜け毛・脱毛 』

 

さらに言うと、「メラニン色素」の合成にも大きく関係しているので、

 

『 白髪 』

 

が生えやすくなるのです。

『最高の白髪予防方法

【亜鉛を含む食品】

牡蠣、赤身の肉、鶏肉、甲殻類

豆類、ナッツ類、全粒穀類および乳製品

 

“中でも牡蠣は最強の亜鉛補給”

 

と、ここまではよくあるお話。

 

実は栄養を補うだけじゃダメなんです。

『白髪染めは染めるほど、増える!?

厳密にいうと、「化学系カラー剤」を使うと

いつまでも白髪は増えていくよってことです

 

それは、2015年からの「カラーブーム」

関係していることが、データからわかります。

 

2016年までは男性の方が白髪が多かったのにインスタが広まり、一気に全国で無茶なカラーが増えたことで、

 

現在2020年は女性の方がはるかに白髪の若年化増大が起きている!!

『天然100%オーガニックヘナ』で白髪予防

へな,品質,講習,セミナー,へんな,東京,大阪,名古屋,美容,ランク,アーユルヴェーダ

インド伝承医学『アーユルヴェーダ』で治療に使われるハーブ『ヘンナ』

染めるだけでなく身体の毒素をキレイにして髪を引き締めツヤとハリを出す。

 

恐らく、『ヘナ』のイメージは、年配の方がやるイメージでしょう。

今は若い方、特に

 

「ファーストグレイ世代」

(※白髪が生え始めた年齢の世代)

 

の方を中心に増え始めています。

 

「どんなになるの?」

「オレンジ」や「真っ黒」のイメージが多いのではないでしょうか?

 

『調合』をすることで、様々な色を作りだすことができることをご存知でしょうか?

 

白髪を染めながら、髪と頭皮を同時にケアできたら最高の白髪対策・白髪予防になるはずです!!

 

経験豊富な「ヘナインストラクター」がご相談に乗りますので、お悩みの方は気軽にご連絡くださいね。

専門家に相談する

◆ヘナ専門美容室「月と風」サイト◆

◆ヘナインストラクターに相談する

0800-888-6699 (無料通話)

【LINEでも気軽に質問できますよ♪】

↓こちらから↓

◆ヘナ通販サイト「えこのわ本舗」のお試しセット